センター便り|沖縄県工芸振興センター

沖縄県工芸振興センター

OkinawaWind

平成29年度 高度工芸技術者養成研修 入所式

去る4月5日(水)、平成29年度高度工芸技術者養成研修の入所式が行われました。
今年度は織物5名、紅型4名、漆工4名、木工5名の計18名の入所となりました。

まず始めに、センター所長、NPO理事長より激励の挨拶をいただきました。
CIMG5298.JPG

次に、1人1人自己紹介を行ってもらいました。
皆さんそれぞれに、自分の気持ちをまっすぐに言葉で表現しているなと感じました。
また、研修への意気込みと、物作りに対する熱意がとても伝わりました。
CIMG5312.JPG

約11カ月間、研修を行っていきます。
個人では経験できない体験や、出逢いがあるので、次に繋がるステップアップになることと思います。

体調に気を付けながら、頑張ってほしいと思います。

2017年04月13日03:56 PM

平成28年度 修了式

先日、平成28年度高度工芸技術者養成研修の修了式が行われました。
織物・紅型・木工・漆芸の研修生計18名(特別研修生含む)が修了の運びとなりました。
CIMG5118.JPG

まず始めに、センター所長とNPO理事長より、お祝いの御言葉と激励の御言葉をいただきました。
また、各専攻講師により1年の事業報告をしていただき、これまでの研修を振り返りました。


研修生にはセンター所長より、1人1人に修了証が授与されました。
修了の喜びと同時に、新しいスタートを迎える皆さんは様々な想いがあると思います。
工芸振興センターでの経験が次のステップに繋がることを願っています。
CIMG5176.JPG

研修生代表挨拶では、堂々とした姿が、この11ヶ月の研修で得た自信の表れのように感じられました。
CIMG5202.JPGのサムネール画像

研修生の皆さん、
修了おめでとうございます。お疲れ様でした。
CIMG5213.JPG

2017年03月06日08:42 AM

平成29年度「高度工芸技術者養成研修業務」に係る企画提案の募集について

  沖縄県では「高度工芸技術者養成事業」に係る研修業務の受託者を公募します。

   受託を希望される方は、次の要領に従って企画提案書等を提出してください。

 

  本予算は次年度の当初予算成立を前提とした年度開始前の事前準備手続きであり、予算成立後に効力を生じるものです。

   県議会において当初予算案が否決された場合は契約を締結しないことがありますので、あらかじめご了承ください。

 

業務名

 高度工芸技術者養成研修業務

 

業務委託期間

 契約締結の日から平成30年3月30日まで

 

業務内容

  織物、紅型、漆芸、木工芸の技術習得希望者を対象とした研修業務の運営

  (詳細は仕様書をご参照)

 

応募方法

  企画提案応募申請書等の書類を、持参又は郵送により提出してください。

提出締切:平成2933日(金曜日) 午後5時(時間厳守)

提出場所:沖縄県工芸振興センター

901-1116   南風原町照屋213番地

        電話番号:098-889-1186   FAX:098-889-5331


企画提案公募要領   H29youryou.pdf

仕様書        H29shiyousho.pdf

契約書(案)     H29keiyakushoan.pdf

応募申請様式     H29youshiki.doc 



2017年02月17日06:54 PM

「工芸感性価値創造人材育成事業委託業務」に係る企画提案の募集について

沖縄県では、「工芸感性価値創造人材育成事業委託業務」の実施
に関する委託先を、以下の要項で広く募集します。受託を希望される方は、
事業内容等を御理解いただいた上で、企画提案公募要項に従って応募して
ください。

※添付の応募要領の内容(日付など)に誤りがありました。 修正をいたしましたので、

確認をお願いいたします。

業務名

平成29年度工芸感性価値創造人材育成事業委託業務

応募資格

次に掲げる要件を全て満たす者であること。

(1)地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の41項の規定に
    該当しない者であること。

(2)本事業を円滑に遂行するために必要な経営基盤を有し、かつ、資金等に
    ついて十分な管理能力を有していること。

(3)本募集要項及び企画提案仕様書に記載された趣旨を全て了解する者で
    あること。

(4)沖縄県内に本社を置く法人であること。または、県内に本社を有する事
    業者が1社以上参加している共同企業体でも応募可能とし、この場合の
    要件を以下のとおりとする。

ア 共同企業体を代表する事業者が応募申請すること。

イ 共同企業体を構成するすべての事業者は、応募資格(1)(3)の要件を
  満たすこと。

ウ 共同企業体の構成員のいずれかが、応募資格(2)の要件を満たすこと。

エ 共同企業体の構成員が、他の共同企業体の構成員として重複応募する
   者でないこと。

オ 共同企業体の構成員が、単体企業としても重複応募する者でないこと。

カ 共同企業体を代表する事業者は、事業目的の達成のため他の共同企業
     との連携を密にし、各事業の推進及び成果の達成を図ること。

(5 )1提案者(共同企業体で事業を実施する場合は1共同企業体)につき、
    提案は1件であること。

内容及び選定方法
 詳細については、別途交付する「企画提案募集要項」及び「企画提案
  仕様書」を参照してください。

書類の提出場所等
 問い合わせ・書類提出場所

  〒901-1116 沖縄県島尻郡南風原町照屋213
沖縄県工芸振興センター(大城、比嘉
TEL 
098-889-1186
FAX 
098-889-5331
E-mail
ooshrony@pref.okinawa.lg.jp

応募申請書等提出期限

 平成29年3月6日(月曜日) 午後17時必着

その他留意事項

1)書類提出に当たって使用する言語及び通貨は、日本語及び日本国通貨
      とする。

2)提案書類の作成、プレゼンテーション及びヒアリングへの出席に要する
      費用は応募者の負担とし、提出書類等は返却しない。

3)提出された企画提案書、審査内容、審査経過については公表しない。

4)事業の実施にあたっては、県と随時実施内容を協議しながら進めていく
     ものとし、提案内容すべての実施を保証するものではない


5本公募は、沖縄県の本予算成立及び本事業に係る予算成立決定を前提
 としたものであり、予算成立決定後に効力を生じるものです。県議会において
 予算案が否決された場合、または予算額に変更があった場合は、契約を
 締結しないことがありますので、あらかじめご了承下さい。


関連資料


H29公募要領「修正済」.pdf
H29仕様書.pdf
H29契約書案.pdf
H29様式.doc







2017年02月17日06:22 PM

「沖縄県工芸振興センター展」 開催中

現在、浦添市美術館にて「沖縄県工芸振興センター展」を開催致しております。

昨日、開会式が行われ、華々しくオープニングを迎えることができました。
CIMG4968.JPG

今回の展示は、
・工芸振興センターの技術支援に関することや研究発表
・指導講師の作品展
・工芸縫製金細工技術者養成事業成果展
・高度工芸技術者養成研修成果展
・工芸感性価値創造人材育成事業展
となっております。
一部、研修終了生による販売スペースもございます。
開催期間は19日(日)15:30までとなっており、入場無料です。

CIMG4981.JPG

また、高度工芸技術者養成研修の成果展示スペースでは1日に1度、作品解説の時間が設けられています。
作品の技術に関することや、作品に込めた想いなど説明致します。
17日(金)午後14:00~
18日(土)午後14:00~
19日(日)午後12:00~
ご興味ある方は是非このお時間にご来場下さい。お待ちしております。

CIMG5078.JPG

2017年02月17日10:11 AM

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11