紅型研修の様子|センター便り|沖縄県工芸振興センター

沖縄県工芸振興センター

OkinawaWind

紅型研修の様子

 紅型の研修室に入ると、とても静かで皆さん集中している様子です。
 2月のセンター展に向けて、それぞれに目標を持ち、制作のピッチをあげています。
     DSC03292.JPG 

 ほとんどの研修生が型染め(型紙を彫って糊を置く方法)で製作していますが、
 中には筒描き(糊を袋から搾りだして手で描いていく方法)で制作している方もいらっしゃいます。
 今回は筒描きでのれんを作っているそうです。

     DSC03291.JPG



2016年01月19日10:05 AM