木工研修の様子(箱物製作)|センター便り|沖縄県工芸振興センター

沖縄県工芸振興センター

OkinawaWind

木工研修の様子(箱物製作)

木工研修の箱物製作(小物引き出し製作)に取りかかっています。

引き出しのある小木工で家具の基本形になると思います。
外形製作、箱物の中身の製作、はめあい寸法の考慮、製作段階での木材の変形、
最終塗装仕上げの方法等、多岐にわたります。

箱物製作をマスターすると、一般の家具製作や小木工製品はスムースに展開製作可能になると考えています。
これまで培ってきた技を駆使して製作に当たっています。
段取りもテキパキと、短時間で課題をクリアーしており完成が楽しみです。

DSC_0293.JPG製作課題の小型箱物です。
材料選定は研修生の判断でアレンジも研修生にゆだねます。











DSC_0285.JPG
製作に取りかかる前の、事前調整作業

設計図面を元に、製作手順の確認、製作上の考慮点の確認、
製作方法の確認、はめあいの確認、点検の仕方、etc.








DSC_0288.JPG
講師による製作手順、注意事項の説明。











DSC_0303.JPG
薄板加工手順1

切断厚の予備切り込み加工、上下











DSC_0289.JPG
薄板加工手順2

帯ノコでの薄板製作









DSC_0301.JPG
ルーター切削加工による、溝加工、端面加工











DSC_0393.JPG
仮組











DSC_0391.JPG
研磨作業











DSC_0394.JPG塗装作業、下地処理 着色
















2016年02月05日11:18 AM