かりゆしウエア縫製技術指導を実施しました|センター便り|沖縄県工芸振興センター

沖縄県工芸振興センター

OkinawaWind

かりゆしウエア縫製技術指導を実施しました

当センターでは産地及び事業者に向けた技術支援事業を、毎年行っております。
今年度、初の指導として、かりゆしウエアの仕上げ縫製に関する技術指導を石垣の
某工房にて実施しました。講師には、有限会社リオ・ビアンコの縫製主任である
「赤嶺 愛美」さんを、お連れして2日半の実技指導を行って頂きました。
現在のかりゆしウエアでは、主流になっている「巻き伏せ縫い」専用のアタッチメント
を取り付け、袖付けから脇入れまでの指導となりました。

通常は2週間ほどかけて本社での指導で身につくような高度な技術のようです。

IMG_1903.JPG

指導.JPGのサムネール画像のサムネール画像

手元.JPG

2016年08月08日04:10 PM