洋裁研修|センター便り|沖縄県工芸振興センター

沖縄県工芸振興センター

OkinawaWind

洋裁研修

7月19日・20日、伊須田先生と助手の宮城さんをお招きして、洋裁の研修が行われました。
紅型と織りの研修生を対象とした研修です。
DSC05068.JPG

始めは作られた型紙をもとに、洋服を作るにはどのくらいの幅でどのくらいの長さの生地が必要なのかイメージしていきました。
DSC05074.JPG

次に小さなトルソーを用いて、構想していきました。
布をピンで止めながら思い思いにトルソーに纏わせ、フォルムを決めます。この状態で色や模様を布に入れていきます。
DSC05076.JPG

そして布を1度外し、型紙におこしていきます。
型の効率的な取り方、色や模様を生地のどの位置に入れると良いのか等、考えながら作業していきます。

洋服を作るイメージができ、今後製品開発する時の幅も広がったことと思います。
貴重な研修を行っていただき、ありがとうございました。
DSC05080.JPG
↑完成風景。それぞれに個性があって面白かったです!

2016年07月20日03:53 PM