紅型研修の様子|センター便り|沖縄県工芸振興センター

沖縄県工芸振興センター

OkinawaWind

紅型研修の様子

紅型研修では、帯地の制作が進んでいます。
古典柄をもとに、各自でデザインし、色を決めていきます。
ひとつひとつ、それぞれのこだわりがあり、素敵なデザインになっています。

現在の研修室は、糊おきされた生地がいくつも掛かっています。
最初に試し染めをしますが、必ずしもイメージ通りにいくとは限りません。イメージと異なっていた場合は修正したり、試行錯誤しながら制作しています。
DSC05177.JPG

以前紹介した、「ルクジュー」が完成したということなので写真を載せます。
カンナで削り、滑らかにしてエンジンオイルに浸けています。
DSC05183.JPG

ルクジュー作りはなかなか上手くいかないと聞いていましたが、今回は全員上手くできたそうです!
自分で作ったルクジューで型彫りができるのは素敵ですね!
DSC05184.JPG

2016年08月09日03:20 PM