センター展に向けた制作|センター便り|沖縄県工芸振興センター

沖縄県工芸振興センター

OkinawaWind

センター展に向けた制作

ただいま研修生は、2月に開催されるセンター展に向けた制作にとりかかっています。

紅型の研修生は、着尺制作に向けて、デザイン・型彫り・試し染めなど各々進めています。
皆さんデザインが凝っていて、仕上がりに期待がふくらみます。
CIMG4701.JPG

織物の研修生は糸の染色を進めています。
試染をしてから色を決定し、本番の糸を染めていきます。
CIMG4696.JPG
写真は「紫根」で紫色を染めているところです。
CIMG4702.JPG
また、「インド藍」の生葉染めで染色して、きれいな水色が染まっています。
植物染料を使用して染色するのは時間が掛かりますが、なんとも言えない優しい色が染まります。

センター展まであまり時間もなく焦りもあるかもしれませんが、存分に技術を習得し、発揮してもらいたいと思います!

2016年11月16日02:04 PM