沖縄県工芸振興センター

OkinawaWind

技術者養成

工芸産業の担い手となる中堅技術者の育成を図ることを目的とし、基礎および応用技術の向上に資する研修を行います。漆芸及び木工芸は、技術経験のない方も対象としていますが、紅型と織物に関しては経験者を対象としており、研修を受けるための諸条件があります。

次回の工芸技術研修(平成29年度)については、平成29年1月初旬∼から2月初旬までを募集期間として予定しています。研修期間は平成29年4月上旬∼平成30年3月上旬までの約11ヶ月間となります。

なお、詳細については内容が決定次第、新着情報でお知らせします。

工芸技術研修(漆芸、木工芸)

将来、当該産業に従事を希望される方で、技術経験者および未経験者を対象としています。研修は当センターのカリキュラムに沿って進めます。漆芸および木工芸のコースがあります。

研修の種類

yajirusi 漆芸研修

yajirusi 木工芸研修

研修期間4月上旬∼翌3月上旬までの約11ヶ月間。
研修時間土・日・祝祭日を除く毎日9時∼5時まで。
定員各課程それぞれ5名程度。
応募時期毎年、1月初旬∼から2月初旬までの1ヶ月間。✽受け入れの際に筆記試験および面接をによる選考を行います。
応募条件以下のいずれにも該当する方。① 県内に3ヶ月以上居住するもの又は県内に本籍を有する方。② 技術習得後は県内工芸事業に従事する予定のある方。
費用研修費は無料ですが、研修時に発生する経費(原材料、消耗品、手工具など)については自己負担となります。✽研修期間中、傷害保険に加入していただきます。
提出書類① 研修願書2016.doc(当センター窓口でも配布しております)② 住民票抄本③ 健康診断書(※選考後、入所が決定した方のみ)④ 

工芸技術研修(織物、紅型)

原則として経験者を対象とし、研修は当センターのカリキュラムに沿って進めます。織物および紅型のコースがあります。

研修の種類

yajirusi 織物研修

yajirusi 紅型研修

研修期間4月上旬∼翌3月上旬までの約11ヶ月間。
研修時間土・日・祝祭日を除く毎日9時∼5時まで。
応募時期毎年、1月初旬∼から2月初旬までの1ヶ月間。✽受け入れの際に筆記試験および面接をによる選考を行います。
応募条件以下の条件を全て満たしている方。① 県内に3ヶ月以上居住するもの又は県内に本籍を有する方。② 1年以上の経験またはこれと同等の技術を有する方。(カルチャースクール、サークル等は含まれません。)③ 技術習得後は県内工芸事業に従事する予定のある方。
費用研修費は無料ですが、研修時に発生する経費(原材料、消耗品、手工具など)については自己負担となります。✽研修期間中、傷害保険に加入していただきます。
提出書類① 研修願書2016.doc(当センター窓口でも配布しております)② 住民票抄本③ 健康診断書(※選考後、入所が決定した方のみ))